目標を成功させるためのユダヤ人5つの教え

本田 健さんのユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫) を楽しく読んでいる。この書籍では多くのことを学び多くのことをメモしてきた。自分にとってのメモとしてブログに残していくとしよう。

目標設定成功5原則

  1. ワクワクするような目標を立てる
  2. 目標は細分化し、具体的な行動ステップを考える
  3. 目標を達成したときのご褒美と、失敗したときの罰を用意する
  4. 目標が達成したところをイメージして楽しむ
  5. 行動を起こす

1. ワクワクするような目標を立てる

多く人は、つまらない目標を立てる。その人がやるべきだと思っていることを目標にするので、それを達成するのは難しい。そんなことが何回か続くと、もう目標なんてどうでもいいやという気分になってしまう。

自分がそれができたらどんなにいいだろうと、ドキドキすることが目標にならなければならない。こうなったら最高だ!死んでもいいと思えることを紙に書きなさい

2. 目標は細分化し、具体的な行動ステップを考える

多くに人は、いきなり実現不可能なことを目標にする。10メートルに高さを一回のジャンプで飛ぶことはできない。だが、10段の階段をつければ、なんてことないのだよ。

3. 目標を達成したときのご褒美と、失敗したときの罰を用意する

人は、喜びを求め、痛みを避けようとする傾向がある。目標を達成することによって感じられる喜びをできるだけ書いてみること。また、その目標を達成できないと、どんな痛い目にあうのかを書くのだ。それを自分に課すことで、自分が行動しやすいようにする

4. 目標が達成したところをイメージして楽しむ

目標が達成して、自分や周りの人が喜んでいるところを絶えずイメージすることだ。その楽しい雰囲気を潜在意識に植え付けることで、それが実現になるプロセスを加速することになる

5. 行動を起こす

目標までのステップを1つひとつ行動に移していく。下りのエスカレーターを一気に駆け上がるように、情熱をもって行動することが大切だ

参考書籍

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です