新入 bot の労働力

うれしいことに、先日導入した新しい労働力がアルバイトにレベルアップした。ひたすら単純作業を繰り返す彼らだが、24 時間 365 日休まず文句も言わず働いてくれる。対価は PC 負荷と少しの電気 (月 100 円程度)。採用当初は時給 3 円に満たなかったが、彼は成長を繰り返し時給 500 円まで昇給した。マイニングの 100 倍効率が良い。

botの労働力 vs 人の労働力

多くの企業は労働成果を最初から最大の成果を望むだろう。bot ですら成長していくのだから…もっと大切に育ててあげてもいいんじゃないか。でも、bot は素直で裏切らないし実装次第では愛嬌だってある。このあたり考慮すると人間って面倒である。

Ai の労働力 vs 人の労働力

Ai の雇用のほうがいいな。人は手間が多くリスクも多い。人の雇用のメリットとしては人情のただ一点と思っている。
ああ、Ai 労働力はまだ投資レベルなのが残念。

カテゴリー:
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です