git tag を iOS build version に設定する

重要な箇所につける印であり、リリースバージョンなどにつけるのが一般的。応用して、このタグを iOS App のビルドバージョンに入れると管理が楽になることを知ったのでメモ。

xcode -> Build Phase -> Run Script

ここでは、タグを build version、コミット数を build count として設定する。

[cc lang=”bash” width=”100%” height=”auto” line_numbers=”true” theme=”blackboard” nowrap=”false”]
#!/bin/csh
git=which git
touch Shinee-Info.plist
version=$git describe --dirty
buildCount=$git log --pretty=oneline | wc -l
versionNum=echo $version | sed 's/\-[0-9]*\-[a-zA-Z0-9]*//'
versionNum=echo $versionNum | sed 's/-dirty//'
echo “#define BUILD_VERSION $buildCount” > InfoPlist.pch
echo “#define APP_VERSION $versionNum” >> InfoPlist.pch
[/cc]

git tag

あとは自信用に git tag のメモ
参照: 2.6 Git の基本 – タグ
[cc lang=”bash” width=”100%” height=”auto” line_numbers=”true” theme=”blackboard” nowrap=”false”]
# タグ一覧を見る
$ git tag
1.0
1.1.1
1.1.2
1.2.0
1.2.1

# タグ一覧の絞込み
$ git tag -l ‘v1.1.*’
1.1.1
1.1.2

# タグにコメントを付ける
$ git tag -a v1.1.1 -m ‘hogehoge’

# タグに関連する commit を表示
git show 1.1.1
[/cc]

カテゴリー:
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です