人生記録

人と会うたび、話すたび、未来が見たくなる。楽しみになってしまう。彼ら、彼女らの生き様を見たくなる。 世界は本当に美しい。人も景色も美しい。何よりも質量を持たないものが美しい。その源が見れなくなる自身に嫌悪を抱くことになる […]

情熱の泉を内にもちたい

余談だが、情熱は重力に逆らう血液という表現が僕にはしっくりとくる。 今日は図書館でラインホルト・メスナーの書物をあさっていた。彼は著名な冒険家であり、情熱に生きた結果として著名になった変態だと思っている。僕が知ったきっか […]

円錐角膜になって8年経過した。僕の20代は目が不自由な生活ばかりだ。まぁ、慣れたものではあるが。最近になってから、コンタクトレンズの装着時間が減ってきた。1日で4時間程が限界で、それ以上は吐き気と頭痛がしてくる。過去に無 […]

人には素晴らしき順応性がある。 でも、欠陥がある。 精神面においては、とてもじゃない。個人差がありすぎる。 人間らしいとも言う。 あれから二年目、ジョンの三回忌が今日だ。本日も昨日に続き快晴である。僕にとって、青春の時間 […]

目覚めて、気づいた。意識のありか。それらは表裏であり、認知してはならないものだと気づき、怖くなった。 言葉にできるものだけ、メモした。 意識がない状態 意識されない状態 意識が存在しない状態 意識がベクトルを持たない状態 […]

友に習い、自分が生きたい年齢まで、 年齢と西暦をつらつらと書いてみた。 なんだろ、人生短い。 俺は28歳で12月8日生まれだから 28歳 – 2012.12.08 – 2013.12.07 29歳 […]

去年からネットが嫌いになった。 正確には、インターネットで人の想いをデジタル化することが嫌いになった。 それでも俺はネットを生業としているネット依存者でもある。そんな俺の独り言。こんな記事にでも共感してくれる人がいれば俺 […]

2013年のテーマ: 「命がけで楽しむ」冒険家であれ

この年末、2012年の体たらくがいかに自身の夢を遠ざけたか実感したと同時に、情熱が無限に湧き出てくるような、己の情熱の泉を発見した旅であった。 今年は大晦日に谷川岳に登り、翌日元旦にて御来光に吠えてきた。苦痛を叫び、喜び […]

“もし すべての昆虫がいなくなったら 我々の知る地球上の命は50年もせずに絶滅するだろう。もし 人間がいなくなったら 我々知る地球上の命はみなぎるだろう” ジョナス・ソーク “If a […]