アプリの広告収入においての2つのパターンと良い方


ふぇぇ…暑いよおお。
まぁ、会社にひきこもっているんだけどね。

さて、たんなるつぶやき日記ではありますが、おひとつ。

弊社では、自社サービスと受託と広告収入が利益になっています。
その中でもアプリの広告収入はおもしろい。工夫次第では不労所得になります。

アプリの2つのパターン

アプリは「運営がいるもの」と「運営がいらないもの」がある。後者は例えばツール系や自動更新のエンタメ系があります。

運営いらずのアプリはいいぞ!

  • 24時間稼いでくれる
  • 寝ていても稼いでくれる
  • バグ対応、OS アップデート時以外は放置
  • いいもの作ればユーザ数は勝手に増える (広告出しすぎず、キレイにつくる)

起きている時間はその仕組を作る時間、寝ている時間は稼ぐ時間。これがアプリの収益の理想と思えます。

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です