Boxen で Mac の開発環境を設定

新 Mac Book AIR が届いたので、Boxen を使って環境設定をしてみた。参考記事はこちらです。個人用となので簡単に終わった。この記事どおりに行えば問題ありませんが、一箇所 Error になったのでメモしておきます。

そうそう、Boxen はすでに環境設定された Mac で行うのはめんどい。なぜならば Homebrew などは完全に削除しなければならないからだ。まっさらな状態ならやらない手はないです。

Mac での注意

Default の Puppetfile のままで script/boxen を実行すると Resource failed with error ArgumentError になるので Puppetfile に次の記述をする。

1
github "osx", "1.0.0"

まぁ、通常は忘れないようだが、うっかりうっかり。

カテゴリー:
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です