Titanium Mobile を commandline から Build する方法

Run command

[cc lang=”bash” width=”100%” height=”auto” line_numbers=”true” theme=”blackboard” nowrap=”false”]
# ti は alias (詳細は下記に記述) pwd はディレクトリパスを引数に渡す、 6.0 は Simulator の version
$ ti pwd 6.0
[/cc]

alias の設定内容

[cc lang=”bash” width=”100%” height=”auto” line_numbers=”true” theme=”blackboard” nowrap=”false”]
# SDK パスは環境にあわせて書き換えましょう。
alias ti=’/Users/[USER]/Library/Application\ Support/Titanium/mobilesdk/osx/2.1.4.GA/iphone/builder.py’
[/cc]

これに Fastdev をあわせると最高です。iOS の FastDev については後日まとめます。

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です