Mac OS X の Java veesion を Java Preferences 無しで切り替える

Java Preferences 消えていたんだね。今日知ったよ。パネルからの切り替えができないなら自分でパスを通すしかない。

1. Java v7 for Mac OS X をインスコ

こちらからダウンロード → http://java.com/ja/download/mac_download.jsp?locale=ja

2. Java 7 の場所をコピペするして .bashrc 等に設定

java

  1. 次に Mac の環境設定から Java を選択
  2. java の項目の表示をクリックして、Java Runtime Environment設定の”パス”箇所をコピペ

3. .bashrc などにパスを通す

ペーストの際、/bin/java はいらないのでけずる

[cc lang=”bash” width=”100%” height=”auto” line_numbers=”true” theme=”blackboard” nowrap=”false”]
export JAVA_HOME=”/Library/Internet Plug-Ins/JavaAppletPlugin.plugin/Contents/Home”
export JAVA=$JAVA_HOME/bin
[/cc]

4. 確認

[cc lang=”bash” width=”100%” height=”auto” line_numbers=”true” theme=”blackboard” nowrap=”false”]
$ java -version
java version “1.7.0_45”
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.7.0_45-b18)
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 24.45-b08, mixed mode)
[/cc]
カテゴリー:
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です