ATMは恋してる、おれのカードは嫌われ者


たまには日常のブログです。

あなたはATMと磁気カードの相性があるのをご存知でしょうか?

ATMのカードは使えなくなっている。生活はカードでやっています。だが、サイフの中身が1000円きった。同僚偉大なる人生の先輩に借金をしたが、これではまずい。カードを使えるようにしなくては。

銀行へいく。
おれ「カードが使えません」
番号渡され待つ。
おれ.oO(ふむ、昼前は混むな、、、)

銀行員「番号札、xxxxの方」
おれ「はい、これこれこうで(と事情を説明)」
銀行員A「少々お待ち下さい」
おれ、待つ。
銀行員A「お待たせしました! bigchu 様ー!」
おれ「はい」
銀行員A「磁気が使えなくなっているようですね」
おれ「ぇ、また?前にもありましたが…」
銀行員A「ですが、、、ごにょごにょ」
おれ「まぁ、いいです、引き出したいのですが」
銀行員A「少々お待ち下さい」

おれ、待つ。

銀行員A「お待たせしましたー! bigchu 様ーー!!」
おれ「はい」
銀行員A「それでは係りの者が案内しますのでお待ちください」

おれ、待つ。係こない。
なので銀行員Aに質問をなげかける。

おれ「あぁ、参考までに、以前も磁気カードが使えなくなって他のカードと直接入れないようにしていたのですが、それでも壊れました。今後のためどうすれば良いか教えてくださいませんか?」
銀行員A「そうですね、、、ごにょごにょで、はい、、そういったケースもございます」
おれ「ふむ、おかしいです、おれの他のカードはちゃんと使えるのですよ」
銀行員A「ええ、ですから、ごにょごにょ」
おれ「もういいです」
おれ「ひとまず、引き出しできますよね」
銀行員A「係りの者が参りますので、しばらくお待ち下さい」

おれ、待つ。
しばらくして、係が来たが、他の客につかまる(ォーィ!! その係おれのだから!!!)

おれ「・・・」
銀行員A「・・・」
銀行員A「ではこちらへ」
おれ .oO(結局あなたが案内するんかい!!)

銀行員A「(他の銀行員に説明)」
銀行員B「ではこちらの番号札を持って(ry」
おれ「はい」

銀行員C「番号札xxxお持ちのお客ささまあああ!」
おれ「はい」
銀行員C「…」
おれ「…」
銀行員C「あのー、どういったご用件でしょうか」
おれ「!! (ぇ!!情報伝わってないのかよ!!」
おれ.oO(説明めんどくせー
おれ「カードが使えなくなって、それでも引き出しができるということで案内してもらったのです。聞いてませんか?」
銀行員C「ぇ、あ、はい、少々お待ち下さい」

おれ、待つ。
Mac 出し作業はじめる。
ぇなげええええええええええええ!

銀行員C「 bigchu 様ー! bigchu 様ー!」
おれ「はい」
銀行員C「 bigchu 様、こちら期限が近づいています」
おれ .oO (まぁ、2012年2月までだよな)
おれ「でも、まだ期限前ですよ」
銀行員C「新しいカードが送られていませんか?」
おれ「む。。。!」
おれ「あ、こちらからの不在ありましたね。でもカードは受け取っていません」
銀行員C「そちらのカードが新しいカードになります。そちらなら使えます」

ん、ちょっとまてよ。期限前に送ってくるのは良いが、連絡もなしに持っているカードが使えなくなるなんて聞いたことないぞ。

おれ「ちょっと待ってください、それはおかしいですね。なぜ事前連絡ないのですか?それに仕組みとして、新しいカードを使ったら、古いカードが使えなくなる、ではなかったですか?(たしかそんな仕組みだったはず)」
銀行員C「少々おまちくd(ry」

おれ (`Д´)  ← 心の叫び

銀行員C「 bigchu 様ー!」
おれ「はい」
銀行員C「届けるべきカードを探しております、いましばらくお待ちください」

おれ ヽ(`Д´#)ノ

銀行員C「 bigchu 様ー!」
おれ「はい」
銀行員C「まだ郵便局にあるようですので、不在通知をお持ちの上、足を運んで、、、」
おれ「わかりました」
銀行員C「それでですね、実は、こちらのカードまだ使えます」
おれ「!」
銀行員C「ATMによって読み込めない場合があります」
おれ「ぇ」
銀行員C「 bigchu 様のご利用したATMは未対応だったようです」
おれ「む、銀行直のIC対応ATMでやりましたよ」
銀行員C「相性があるようです、たまにすれているようで」

おれ .oO(ぇ、相性?おれのカード嫌われているの?)

おれ「では、先程あちらの受付で【磁気カードが使えない】と判断されましたが、あれはいかに?」
銀行員C「ですから相性がございまして」
おれ「ぇ!」
銀行員C「ぇ!」
おれ「では、誤判断?」
銀行員C「ぃぇ…」
おれ「・・・」
銀行員C「・・・」
おれ「まぁいいや、引き出せるんですね」
銀行員C「はい、引き出しですね、暗証番号を入力してください」
おれ「ぴっぴっぴっぴ」
銀行員C「少々お待ち下さい」

とまぁ、引き出しはできたが、、今まで相性で使えなかったのか。なんだそれ。
しかし、ATMの相性ってなんだよ! あいつら恋でもしてんのかよ!
だとしたら、おれのカード嫌われすぎだろ!!
カテゴリー:
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です