最近、ニューラルネットワークの勉強をしていたら、気になったのが昆虫の脳。 ヒトの進化的対極、それが昆虫。 虫になれるクスリほしいかい? 微小脳 … 100 万個未満のニューロンで構成。人間などのは 1,000 億個の巨大 […]

私は「ユダヤ人を救った動物園」という本が読みたかった。その本を図書館で見つけた時に、この本も手にとった。最後の「いまこの瞬間を生きる」がとても印象的だった。いずれ去るポール。そしてポールは 2015 年に亡くなっていた。 […]

ひねくれタレブの元祖本を図書館でゲットできました。失敗とは。成功とは。そんなことが書かれている。理性と感情の扱いを文章にしたら、これが一番だ。 うっかり調子にのらないための本 タレブは数理系トレーダーだった (そうだった […]

1p あたり 880 個かつ小さい文字に眼がすり減った。5 冊分くらいあったがその分おもしろかった。本書も異常な文献数をうまくまとめ上げてあり、濃厚な情報 量であった。むりにまとめの段落がなく、それは読者に委ねるようなた […]

私は人生において、お金と幸福は比例しなければ直結もしないことは体験してきた。しかし、お金の本質や未来が知りたい!そう思って探した本がこれです。著者のあさる文献の量がすごい。それらがまとまった貴重な一冊です。 お金の起源は […]

ああ、久々の小説を読んだ。登場人物のいくつもの線が時間とともに重なり、事件となり、そしてある偶然の線により解決される。おもしろく最後まで一気に読めた。ああ、オードリーが幸せになってくれてそれだけでよかった。 小説、まして […]

ページの半分はイラストなので、実質 80 ページくらいですぐ読めた。読書への姿勢が共感できた。読書は、文字を読むことが目的にあらず、得た情報を活かすことが大切。 個人的には Kindle (PC) が最強 私は、紙 → […]

かぼちゃの種むき

日々初老な生活を送っています。04 時に起きて、茶すすって、本読んで、茶すすって、映画みて、飯くって、22 時に寝る。あまりに健康的すぎてキモい生活をおくっていると自然とたどり着く境地がある。それが「かぼちゃの種むき」だ […]

いま作っているサービスのメインターゲットがマイルドヤンキーのため、分析がてら読んでみた。 わたし的にまとめれば、しっかり消費して娯楽を楽しんで将来像をはっきりと持ち、子供を中心に考える若者たち、それがマイルドヤンキーだ。 […]